RSS/XML

プードルのBLOGがいっぱい
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
あなたのクリックが命を救う。クリック募金にご協力お願いします。

2007年7月28日土曜日

一人一枚です


おめめパッチリ

三匹ともおめめパッチリ(一匹ちょっと垂れ目?)


2007年7月24日火曜日

目があいたよ!

とうとう目があき、表情もわかるようになってきました。
まだ見えてはいないようで、なんだかしかめっ面です。


2007年7月21日土曜日

仲良くお昼寝

ちょっと疲れたので、仲良くお昼寝です。

チョットいたずら

ちっちゃな植木鉢に入れてみました。

みんな暴れん坊で、なかなかポーズが決まりません。





ミルク大好き

モモ子たちはみるくが大好き。
モモの母乳だけでは足りないようで、ミルクもいっぱい飲みます。

2007年7月10日火曜日

断尾してきました

今日は、子犬を取り上げてくれた動物病院へ行って、断尾してもらいました。
かわいい首輪は病院が付けてくれました。

子犬たちも、三匹合わせて621gと順調に育ってます。
母乳も順調に出るようになって、母乳のみでも体重が減らなくなってきましたが、
もう少し様子を見てミルクを与えようと思います。

2007年7月8日日曜日

哺乳ビンとミルク

体重があまり増えないので、ミルクを日に三回あげることにしました。
早速、ペットショップに行って犬用の粉ミルクと哺乳瓶を買ってきました。

体重測定

一週間出産が早かったので、母乳の出がちょっと心配です。
体重が減ってくるようなら粉ミルクを併用するように言われたので、
さっそく体重計(キッチン秤)を買ってきました。



2007年7月7日土曜日

お母さんしています

とっても甘えん坊で、子犬のようなモモちゃんが母親になれるか心配でしたが、
子犬が産まれた瞬間から、母性本能がONとなり、”お母さん”に無事なれたようです。





七夕生まれです!!

零時を回ったころ、子犬の一部が見え出しました。


でも、出たり引っ込んだりしてなかなか生まれてきません。
ちょっと疲れてしまったのか、うとうとと眠ってしまいます。
このままでは自然分娩は難しいかと思い、24時間対応の動物病院へ
相談の電話を入れ、 もう少し様子を見ることとしました。


1時を過ぎたころ、羊膜を破って後足が顔をのぞかしました。何と逆子です。
動物病院へ電話を入れ、至急病院へ向かうこととしました。

1時30分ごろ病院へ到着
さっそく助産をしていただき、すでに足が出ていた一匹目が無事生まれました。
ブラックのメスです。モモにしては大きめの170gです。
本来事前にレントゲンで頭数を確認しておくものなのですが、
何せ急なことだったので、あと何匹生まれてくるかわかりません。
超音波で確認してもらい、あと二匹の心臓が元気に動いていることを確認

約30分後、二匹目が生まれました。アプリコットのオス 160gです。

三匹目は、心拍が若干遅くなってきているということ
モモの陣痛が弱いこともあって、場合によっては帝王切開になることもあるといわれ
ちょっと不安になります。

陣痛促進剤を投与し、待つこと一時間後に、元気に三匹目が生まれました。
ブラックのオス。180g(でかい)





すでに時間は、3時を過ぎてます。
最初の授乳を病院で済まし、皮下輸液(栄養剤)を注射してもらいました。

モモちゃん お疲れ様でした。

2007年7月6日金曜日

一週間早い! どうしよう

9時過ぎ、「モモちゃんの様子がおかしい。はーはーいって、苦しそう」
と家から電話が
予定日より一週間くらい早けど、陣痛が始まったか。とにかく早く帰らねば・・

急いで帰ってみると、苦しそうになぜか段ボールの中でうずくまっている。
そういえば、昨日はそこらじゅうの床を掘り返していたっけ。出産の前兆だったのかも




23時過ぎ、陣痛が本格的にはじっまった。
若干破水?も  がんばれ!

2007年7月4日水曜日

予定日は11日です。

わかりますか? もうお腹がこんなに大きくなりました。
犬の場合、出産まで9週間(63日)ですので、予定日は11日です。
会社にも有給を申請し、出産準備万全です。

安産のために、大きいお腹で毎日頑張って散歩してます。
でも、他の犬が気になるようで、びくびくしてあまり歩いてくれません。
がんばれ、モモちゃん!